下見張りのNailer対屋根ふきのnailer:どちらがあなたのためによりよいですか。

あなたは便利屋か大工ですか? または、あなただけのDIYの恋人ですか? まあ、それはあなたが属しているカテゴリは問題ではありません。

様々なプロジェクトをやっている間、あなたは特別なプロのツールのすべての種類が必要になります。 このため、プロのツールの広い範囲があります。 そして、これらのツールは、多くの場合、互いにほとんど区別できません。 屋根ふきのnailersおよび下見張りのnailersはそれらのちょうど二人である。

これらのnailersは実際には非常に似ています。 しかし、彼らは違った仕事をします。 だから、サイディングnailer対屋根nailer-どちらが最高ですか?

私たちはその正確な質問に答えるためにここにいます。 ここでは、この問題に関する詳細な説明をお届けします。 だから、あなたがそれを手に入れるまで、他の場所に飛び越えないでください。 さて、始めましょう-

サイディングネイラーとは何ですか?

サイディングネイラーは、その名の通り、サイディングの仕事を遂行するのに最適です。 この用具は木か時々ビニールのサイディングで動作するように設計されている。 それは、特定の期間サイディングを保持するように設計された特別なタイプのサイディング釘を発射するように装備されていることを保証する。

しかし、釘はサイディングを完全な位置に保つようには設計されていません。

ビニールが光の中に広がっているように。 その結果、亀裂の原因となることがあります。 だから、サイディング釘を挿入しながら、それはいくつかの余分な部屋を維持するための標準です。 これはビニールが割れないで晴れた日に揺れ、堅い適合するようにします。

木の種類によって爪の長さが異なるため、サイディングネイラーにも駆動深さ調整が付属しているので、好きな深さを得ることができます。 あなたが適切な爪を見つけることができれば、この精度は彼らにいくつかの柔軟性を可能にします。 時には、この調整は、あまりにも柔軟な他のタスクを行います。

それ以外にも、適切な技術では、サイディングネイラーを使用して二つの異なる材料を接続することができます。

要するに、これはあなたが望む限り二重義務を引っ張ることができる信頼できるツールです。

屋根の釘打ち機とは何ですか?

何が他の釘銃から屋根ふきの釘工を分けるか。

まあ、違いは細部にあります。 屋根ふきの釘はほとんどのタイプのアスファルトおよびガラス繊維の鉄片、防水タールのペーパーおよび絶縁材板のために適切です。

だから、新しい屋根を設置するのか、再屋根を行うのかは関係ありません。 屋根ふきのnailersは行うために造られる。

屋根ふきのnailersの主要特点は、それらコイルの釘を運転することです。 具体的であるためには、これらのnailersはコイルの屋根ふきの釘を運転する。 屋根ふきのnailersはコイルの釘の使用によって結め換え品の間でより長く動くことができる。

その結果、釘打ち機の雑誌を補充するために屋上から停止して移動する必要はありません。

また、コイルマガジンは、デバイスの人間工学を向上させるのに役立ち、屋根の上を移動しながら保持することが超簡単になります。

全体的に、屋根ふきの釘はあらゆる屋根ふきの問題のためのあなたのgo-to用具である。

サイディングネイラーのプロ

サイディングネイラーは、プロのようなサイディングネイル以外に何を提供していますか?

さて、サイディングネイラーが提供する多くの利点と特別な機能があります。 だから、それに入りましょう。

  • サイディングネイラーは、彼らが何をすべきかで最高です。 他の用具は下見張りのnailerが提供する完全さを与えることができない。
  • サイディングネイラーは、異なるサイズで来ます。 ライト、中型および重い-どのサイズがあなたの仕事の性質に合うか選ぶことができる。
  • サイディングネイラーを使用している間、破片やほこりを心配する必要はありません。
  • 下見張りのnailersは深さのドライブ調節と来る。 それはあなたが必要とする正確な深さに突き刺すことを可能にします。
  • あなたが無意識のうちに撮影したり、それで遊んで自分自身を撮影する子供を避けるために、スライディングネイラーにトリガーロックシステムのオプ

サイディングネイラー短所

サイディングネイラーは多くのものに最適ですが、他のツールと同様に、いくつかの欠点があります。 だから、このツールの短所は何ですか?

  • サイディングネイラーにはコイルネイルフィーチャーがありません。 あなたは長い時間のために働くことを計画している場合は、多くを補充する必要があります。
  • このツールでは硬質材料を貫通することはできません。
  • サイディングネイルは、別の表面に取り付けるのではなく、表面を保持するように作られていないため、爪の先端が広いわけではありません。

屋根ふきの釘打ち機の賛成論

屋根ふきの釘打ち機はあらゆる屋根ふきの問題のためのgo-to用具である。 それのほかに、屋根ふきのnailersに少数の他の特徴および利点がある。 屋根の釘打ち機が提供している他の良いものを見てみましょう。

  • 屋根の釘職人は、ほとんどの釘銃とは異なり、コイル釘を駆動することができます。 コイルの釘は多数の釘、一般に約120を運ぶことができます。
  • 屋根の釘打ち機で屋根をやり直すことは非常に快適です。
  • いくつかの屋根の釘職人は、爪の様々なサイズを保持することができます。
  • 屋根の釘打ち機は防水タールのペーパー、アスファルトおよびガラス繊維の帯状疱疹を貫くことができます。

· 多くの屋根ふきのnailersは防水である。 これにより、雨季に作業することができます。

屋根ふきの釘打ち機の短所

屋根ふきの釘打ち機はあらゆる屋根ふきの状態に完全な結果を提供します。 しかし、彼らはいくつかの欠陥を持っています。 それを見てみましょう。

  • 各セッションの前に給油が必要です。
  • 屋根の釘のコイルの釘の使用はそれらを比較的重く、unhandyにさせます。
  • ドライブの深さの調節は屋根ふきのnailersで利用できない。

サイディングネイラー対屋根ネイラー: Functions

この時までに、サイディングネイラーとルーフィングネイラーは、外観が似ているにもかかわらず、異なる機能を持っていることがわかっています。 だから、今、あなたはこれら二つの釘を使用する方法を理解する必要があります。 それをさらに分解しましょうか?

サイディングネイラーの使い方は?

あなたは仕事のためにサイディングネイルガンを買っただけで、あなたはそれを使用する方法がわかりません。 心配しないで、あなたはこの簡単なチュートリアルに従うことによってそれを学びます。

1. 爪を買う。

2. あなたのnailerに釘を荷を積んで下さい。

3. 適切な安全装置を得なさい。

4. あなたが必要とする深さを把握し、それを設定します。

5. あなたのnailerを動力源に引っ掛けなさい。

6. あなたの爪を撃つ。

屋根の釘を使用する方法か。

屋根の釘はサイディングの釘に比べて少し重いです。 そして、あなたは非常に危険である屋根、上で動作する必要があります。 このため、このツールを使用している間は、余分に注意する必要があります。

だから、準備ができていれば、ロールしましょう!

1. 安全保護を得なさい。

2. 右の圧縮機を得なさい。

3. キャニスターをロードします。

4. 排気の偏向器を調節して下さい。

5. 発射モードを設定します。

6. 撃て

それで終わりです。 あなたはそれを数回やった後、専門家になるように、あなたが初心者であれば、それは問題ではありません。

結論として

私たちはサイディングネイラー対屋根ネイラーの議論の終わりのラインにいます。

屋根の釘打ちが屋根の釘打ちに優れていることは驚くことではありません。 下見張りのnailersが下見張りの釘でずっとよりよい間。 二つのモデルの最大の違いは、彼らが撮影することができます爪の種類です。

結論として、これらの釘は両方とも重要であり、それらなしではできない異なるタスクを実行します。 コンテンツのこの作品は、あなたが必要な釘の種類を把握助けた願っています。

最高の運!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。