あなたが閉経と閉経について知っておく必要があるすべて

*翻訳:ジュリアナセッキ

知っておくべき重要なこと:

  • 更年期障害は、月経周期が起こって停止したときです。 閉経の平均年齢は、民族性、行動および環境が彼らの到着に影響を与える可能性があるという事実にもかかわらず、西洋諸国では51歳である。

  • 閉経周辺期は閉経への移行である。 月経の変化は、平均して閉経の4年前に始まりますが、誰にとっても同じではありません。

  • 生活様式の変更、薬物および補足はmenopausal不快と助けることができる。

更年期障害とは何ですか?

更年期とは、月経周期が終わり、妊娠が不可能になったときのことです。 単語”閉経”は、一時停止または中断を意味する”月”と”pausis”を意味するギリシャ語の根”男性”から来ています。

更年期障害はユニークな経験です–人間はこの現象を通過する惑星上の4つの種の1つです。 一部の人々のために、それは終わりと始まりの両方です。 それはいくつかの変更をもたらすことができ、一部の人々にとっては、変更が重要ではないかもしれません。

更年期障害は自然に起こる可能性がありますが、手術や特定の薬による治療によっても誘発される可能性があります。 技術的には、閉経はあなたの最後の月経後に始まりますが、あなたの医療専門家は、あなたが月経せずに12ヶ月後に閉経に達したと考えます(2)。

閉経周辺期とは何ですか?

閉経期は閉経期への身体の移行である(”peri”はギリシャ語の”around”から来ている)。 人々はしばしば閉経(最後の月経後の段階)と閉経(過渡期の月経)を混同するので、あなたは前にこの用語を聞いたことがないかもしれません。

閉経周辺期は、数ヶ月または8年まで持続するなど、短い期間を持つことができます。 平均して、それは4-5年(3、6)の間で持続します。 閉経期には、ホルモンレベルが変動してから低下し、新しい感覚、症状、変化の余地があります。 閉経周辺期の経験は、人々と文化の間で大きく異なります。

閉経と閉経周辺期について知ることが重要な理由

すべての女性と月経の人々は、老化の自然な過程を経て、これらの人生の段階を経験します。 それにもかかわらず、これらの段階は、文化と研究の両方でほとんど対処されていません。

どのような変更が可能かを知ることは、あなた自身の移行を特定するのに役立ちます。 同様に、閉経期に多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)や子宮内膜症などの生殖状態を発症する可能性があるため、閉経期の可能性のある症状と、何か他の症状を示す可能性があるかを知ることが重要です。

身体や女性の健康

ステフなヒントをお招きしてみたいnewsletter
こんにちは、ステフ! 私たちはあなたの女性の健康についての教育と好奇心の物語を送信するだけでなく、あなたが最大限に手がかりアプリを楽しむための共有のヒン

閉経周辺期はいつ始まりますか? 閉経の平均年齢は何ですか?

閉経期の正確な始まり–閉経への移行–を特定することは困難である。 彼らは閉経への移行を経たとして、女性を監視した研究では、月経不順は47と48の年齢の間に平均して始まったことがわかりました。 ただし、この変更は、はるかに早くまたは後で開始することができます。 同じ研究では、45歳でまだ月経していた女性のうち、3人に1人が不規則な月経を報告しました。 52歳で、10の1はまだ正常に月経を報告した(3)。 月経不順が始まる前に感じることができる他の閉経周囲の変化と症状があり、閉経周囲の異なる出発点を特定するのに役立ちますが、より科学的

閉経–月経が本当に降りなくなるとき–51歳の周りに起こりますが、ほとんどの人は45歳から45歳の間の任意の年齢でそれを持つことができます55(3, 5, 7, 8). 約4で10女性は50歳の周りに閉経に到着し、10のうち9は55歳の周りに到着します(3)。

閉経は、55歳以前に起こる場合は”早期”、40歳以前に起こる場合は”時期尚早”と考えられます。 早期閉経は、原発性卵巣不全(IOP)または早期卵巣不全(非友好的な用語)とも呼ばれます。 約100人に1は、非外科的または化学療法関連の理由(8-10)のための早期閉経を通過します。

3-モバイル-スクリーン-オブ-手がかりアプリの画像

手がかりにあなたのサイクルを追跡すると、彼らは不規則であるかどうかを調べるのに役立ちます

  • 今すぐApp StoreでClueアプリをダウンロードしてください
  • ダウンロード手がかりアプリは、google Playストアにあります
五つ星の評価のイラスト

2M+レビュー

次の日は、早期に、喫煙、特定の薬物療法、化学療法の使用、およびおそらく、喫煙によって引き起こされるか、または影響を受ける可能性があります インスリン抵抗性および2型糖尿病(10、11)。

卵巣摘出術(卵巣の除去)を受けた人はすぐに閉経に入ります。 時には、子宮摘出術(子宮の除去)を持っていた人々はまた、彼らの卵巣が除去されていない場合でも、早期閉経を経験する(9、11)。 ある特定の薬物との外科か処置による月経閉止期を引き起こした人々は通常生殖機能の突然の中断があるので、perimenopauseを経験しません。 但し、引き起こされた月経閉止期の人々はまだ月経閉止期の徴候を経験するかもしれません。

更年期はどのくらい続くのですか? (閉経期はどのくらい続くのですか?)

あなたは疑問に思うかもしれません:閉経はどのくらい続くのですか? 閉経期は過渡期であり、閉経はあなたの最後の月経の後の期間です。

閉経期に起因する月経周期の不規則性は、月経不順の発症から最後の月経までの平均4年間続きます。 しかし、それは約8年(数ヶ月間の任意の期間続くことができる3、6)。 約10人に1人は月経不順のわずか数ヶ月で、より急激に移行を経験することができます。 これらの人々はまた、ほてり(など、少ない症状を報告する傾向がある3)。

更年期障害の年齢に影響を与えることができますか?

煙:はい。

あなたの遺伝学、環境および生活様式はあなたがperimenopauseを通って行く方法およびperimenopauseおよび月経閉止期の持続期間に影響を与えることができる。 人生の後半で閉経に達する人々は、短い遷移(持っている傾向がある10)。 喫煙者は、閉経期に入るとわずかに若くなる傾向があり、遷移が短く、平均よりも約1年早く閉経に達する傾向があります。 民族的背景および/または環境および行動要因に関連する他の違いがありますが、このトピックについてはより学術的な研究が必要です(12)。

人の妊娠歴および経口避妊薬の使用の歴史は月経閉止期を遅らせることができます。 トピックに関する研究はあいまいである–いくつかの研究は、リンクを発見した、と他の人が持っていない-と、これは(真の場合)ケースになる理由の生物学 妊娠と経口避妊薬を服用する期間は排卵を止める時期ですが、排卵の前に卵の発達(そして死)を止めないので、経口避妊薬の使用が閉経の瞬間に影響

更年期の症状と徴候: 閉経周辺期の身体的および感情的変化

閉経周辺期は、身体の全体的な変化である。 それは他のホルモンおよび蛋白質と共にエストロゲンおよびプロゲステロンを、含むあなたの体のすべてに影響を与えます。 これらの変更および徴候のいくつかは月経閉止期に達した後行き、他はより長く持続します。 このような変化は、月経周期に変化が現れるずっと前に感じることができると提案する人もいますが、これまでのところこの点に関する研究はほとん

閉経期および閉経前の変化は、卵巣の卵子数の減少によって引き起こされる。 月経周期は、部分的には卵の発達によって導かれる。 このプロセスは他のホルモンと同様、私達のエストロゲンおよびプロゲステロンのレベルに、影響を与えます。 卵巣の卵の数が生殖ホルモンのレベルが維持することができるポイントを越えて減れば変更は起こり始める。

閉経期に排卵がいつ起こるかを知ることは難しい場合がありますので、膣性交をしている場合は信頼できる避妊を利用してください。 妊娠はこの時期にはより困難になりますが、それでも可能です。

あなたが閉経期に入ったときのアイデアを得るために、あなたの月経周期の変化を監視し、あなたが通過することができる他の一般的な症状や変

閉経周辺期における一般的な変化と症状は次のとおりです:

  • 熱波

  • 睡眠障害

  • 気分のむらや不安。

  • 片頭痛

  • 忘れられた頻繁に

  • 性的欲求の変化

  • 乾燥、かゆみおよび膣分泌物

  • 不妊-不妊の減少

  • 増加した腹部肥満(14、19)。

心に留めておくために、より永続的な物理的な変化は、骨密度、膣の乾燥、尿および性機能の変化(の損失を含む14、20、21)。

幸いなことに、月経周期の終わりは、痙攣などのサイクル中に経験する可能性のある否定的な症状の終わり、望ましくない妊娠のリスクも意味します。

月経周期が閉経前後にどのように変化するか

1. 最初に、あなたの月経が各周期(すなわちより短い月経周期)と少しより密度が高く、より早い来ることに気づくかもしれません。

閉経期に近づくと、ホルモンレベルが変化し始めます。 これはあなたの月経が予測不可能になる前に起こります。 一部の人々にとって、閉経周辺期の最初の兆候の1つは、月経が少し早くなることです–つまり、月経周期が約2〜4日遅くなることを意味します。 これは、排卵がより速く起こるため(19.22-25)、濾胞期(月経周期の最初の部分)の短縮によるものです。

Clueアプリの3つのモバイル画面の画像

手がかりアプリを使用すると、一日一日のサイクルの症状を追跡するのに役立ちます。

  • 今すぐApp StoreでClueアプリをダウンロードしてください
  • ダウンロード手がかりアプリは、google Playストアにあります
五つ星の評価のイラスト

2M+レビュー

(注:周期は他の理由がより短くなるかもしれません従ってあなたの周期が30歳で少しより短い場合月経閉止期を通って早く行っていると仮定しな 平均サイクル期間は、年齢とともに減少し、20代の人々の約29日から40代の人々のための26日に(26、27)。 サイクルはまた、排卵後の卵巣におけるプロゲステロン産生の減少につながる任意の要因によって引き起こされる黄体期の短縮のために短くなる)

閉経期には、エストロゲンが産生されることが少なくなります。 しかし、閉経前に、エストロゲンのレベルは、実際に期間のために増加し、プロゲステロンのレベルは、通常(減少することができます19、29)。 これは、濾胞期を短縮し、他の変化、症状および感覚を引き起こす可能性があることである。 あなたは、この期間中にあなたの月経の密度の変化に気づくことがあります。 エストロゲンの増加の有無にかかわらず、プロゲステロンの減少はまた、閉経周辺期(の開始時に、より一般的である密度の高い月経につながることが

2. その後、不規則なサイクルや出血の変化が発生することがあります。

あなたの卵巣の卵胞の数が減少するにつれて、排卵はあまり一般的になり、ホルモンレベルはますます変化し始めます。 月経周期はより長く、次第により可変的になることができます:より長く、より短く、より密度の高い、より軽い、またははるかに予測可能な月経(19, 23, 30, 31).

あなたの月経の密度も異なります。 長いサイクルの後に来る月経が長くてもよいしながら、排卵のないサイクルは、穏やかな月経を提示することができる(32)。 平均して、閉経前の最後の10月経の約6が延長され、無排卵(排卵が起こらない場合)(33)。 閉経前の1〜2年の間に、サイクルが5週間以上続くことが一般的です(31、33)。

3. 月経の終わり、期間。

排卵がまれになると、あなたの月経は数ヶ月消えてから戻ってくるかもしれません(6)。 この段階は、ほとんどの人のために1と3年の間続きますが、一人一人が異なっている(6)。 最終的には、閉経が来て、月経がそうであるように、サイクルが終わります。

約10人に1人が急激に月経を止めることができ、不規則性ははるかに長くなりません(3)。

更年期障害の治療:閉経と閉経周辺期の症状をどのように制御できますか?

すでに”更年期治療”を研究している可能性があります。 速いメモ:perimenopauseは月経閉止期の前に過渡期である。 それは体の正常な機能ですが、その変化のいくつかは不快感や怒りの状態を引き起こす可能性があります。

ほてり、膣の乾燥、気分のむら、睡眠困難など、生活の質に影響を与える症状がある場合は、医療専門家または閉経周辺の専門家に相談することをお勧

更年期症状のライフスタイルの変化

更年期症状に対処するためにあなたのライフスタイルに行うことができますいくつかの簡単な変更があ

いくつかの食事の調整が役立つかもしれません(以下および補足のセクションを参照)が、更年期症状から保証された救済を提供する既知の”閉経食 どのようなライフスタイルの変化が更年期症状に有用であるかを理解するには、かなりの数の科学的研究が必要です。

いくつかの最初のステップが役立ちます:

熱波の準備

層状の服を着て、新鮮な水と飲み物を自由に持っていれば、熱波を制御するのに役立ちます(21)。

適度にアルコールを飲む

一日あたりの用量未満を飲むことは、おそらくほてりの割合を減少させないが、アルコールを大量に飲むことの効果は不明であり、症状を悪化させる可能性がある。 あなたのために働くものを見ることが重要です(34)。

運動

運動は、一般的に閉経期および閉経後の幸福に有益であることが示されています。 研究はまた、(ある場合、効果は小さいが、特に有酸素運動は、熱波を低減することができることを指摘している35)。 抵抗訓練(すなわち、重量挙げ)に特に焦点を当てた最近の研究はまた、熱波(の周波数の減少を発見した36)。

喫煙をやめる

喫煙は熱波と寝汗の増加に関連しています(34)。

健康的な体重維持

重い体の塊を持つ人々は、より頻繁な症状を持っている傾向があるので、熱波や寝汗から保護することができます(34)。

膣潤滑剤と保湿剤を使用してください

は、セックス(中に膣の乾燥や痛みの症状を緩和するために有用であろう37、38)。

更年期症状に対するホルモン補充療法(HRT)

ホルモン補充療法(hrt)は、ホルモン療法とも呼ばれ、ほてり、寝汗、膣の乾燥などの特定の症状を緩和するた それは総合的なまたは”bioidentical”形態およびプロゲステロンの普通合成物質のエストロゲンの取得についてあります。 “全身の”HRTはボディ中動き、丸薬、パッチ、ゲル、クリーム状になり、そしてスプレーのようなさまざまな形態で取ることができます。 唯一の膣の症状を持っている人のために、クリーム、膣リングまたは錠剤の形で膣内で使用される”ローカル”HRTが示されることがあります(21、39)。

さらに、全身性HRTは、閉経前後に治療を受けた人々、特に子宮摘出術を受け、エストロゲンのみでHRTを使用した人々の骨粗鬆症、冠状動脈性心疾患(CHD)および一般的な死亡率のリスクを低下させることを示唆している。 しかし、研究が必要です(39)。

全身性HRTはまた、乳がん、脳卒中、血栓を発症する可能性が高い(39-41)などのリスクを提示する。 Hrtのあなたの形態がプロゲスチンを含んでいるかどうか危険は変わります(39)。 人々は閉経後、特に閉経の発症後10年以上、それを取り始めるときに加えて、負の影響のリスクが増加します(39、40)。 現在、米国連邦医薬品局(FDA)は、HRTを選択した人々が「最も有用な用量で、可能な限り最短時間」でそうすることを推奨しています(41)。

(ここではホルモン補充療法とその異なるリスクに関する記事が全文あります。)

閉経期には、異常な出血やその他の症状を制御するためにホルモン避妊薬の使用を提案する医療専門家もいるかもしれません。 ホルモン避妊薬はまた、閉経期にまだ可能な望ましくない妊娠を防ぐのに役立ちます。

更年期症状のための非ホルモン薬

主にうつ病、高血圧、および発作を治療するために使用される特定の薬-Ssri、Ssri、クロニジン、およびガバペンチン–も、hrt(21)より

ホルモン性ではないが、ある特定の体の部位に対するエストロゲンそっくりの効果をもたらす選択的なエストロゲンの受容器の変調器(MSREs)と呼 一つのMSRE、オスペミフェンは、膣の乾燥(によって引き起こされるセックスの痛みの治療のために承認されている21、42)。

同様に、エストロゲンとDuaveeと呼ばれるMSREを含む併用薬は、ほてりを治療し、骨粗鬆症(密度が低いために骨が弱くなる)を予防するために使用されます(43)。

これらの薬は望ましくない副作用を持つ可能性があるため、利点とリスクについて医療専門家に相談することが重要です。

更年期症状の代替、”自然な”治療法およびサプリメント

更年期症状の補完的または代替治療の利点またはリスクについて科学的コンセンサスはあ いくつかの小規模な研究は個々の利益を示すかもしれませんが、いくつかの研究のデータを一緒に分析すると、結果から結論を引き出すことは困難です(44)。 この重要な研究分野は非常に資金が不足しており、人々は自分でテストを受けたり、他の道を歩むことができます。

すでに検討されている治療法のいくつかの例:

閉経期および閉経期の鍼治療

鍼治療は更年期症状にほとんどまたはまったく影響を与えないようであるが、一部の人々にとっては治療を行わないよりも優れているかもしれない。

閉経期および閉経期のための身体意識療法

弛緩および呼吸法などの身体意識療法は、ほてりを緩和するのに有用であり、有害ではない。

閉経期および閉経期のためのサプリメント

ハーブサプリメントは、黒コホッシュ(Actaea racemosa/Cimicifuga racemosa)、多くの場合、ほてりの緩和に効果的ではない更年期症状のために処方された人気のあるハーブを含む、様々な、不明確な結果を持っています。 大豆で見つけられるそれらのようなPhytoestrogensは、ほてりおよび腟の乾燥を取り除くために利点を提供するかもしれませんが寝汗と助けません(44から50)。 私たちは、閉経周辺症状の治療に対する現在の”自然な”アプローチについて、将来もっと書いていきます。

栄養補助食品の使用はまた、負の副作用を有する可能性があり、いくつかのサプリメントは、他の薬と相互作用する可能性がありますので、サプリメント

いつ医療専門家に相談すればよいですか?

閉経期および閉経期には、以下の場合は医療専門家に相談してください:

  • あなたはあなたの月経の量や期間についての懸念を持っています。

  • あなたは月経の間に出血を開始します,あなたが持っている場合は特に:多嚢胞性卵巣症候群の歴史(PCOS),太りすぎ,子宮癌の家族歴,またはエストロゲン

  • 完全な月経閉止期に達した後斑点を付けるか、または出血があります。

  • あなたは性的浸透(2,51,52)中に出血しています。

閉経期の異常出血

閉経期には出血の変化が予想されますが、出血の変化は子宮内膜(子宮の内層)の異常な変化によって引き起こされる可能性があ 子宮内膜が厚すぎると不規則になった場合、それは癌に変わることができますが、それが早期に検出された場合、これは通常回避することができます(2)。

閉経後の異常出血

閉経後に出血が続く場合があります。 このタイプの出血を閉経周辺期の症状と混同するのは簡単であり、実際にはすでに到着しているときに、完全な閉経に達していないと考えるように

閉経後の斑点や出血は異常であり、医療専門家によって検査されるべきである(2)。 閉経後の斑点や出血は、子宮ポリープなどの病状によって引き起こされる可能性があります(2)。 子宮ポリープは、子宮の内層(子宮内膜)の肥厚であり、年齢とともにより一般的になります(53)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。